お客様が嫌がるタイプのホステス

投稿者: | 170318

遊ぶからにはその店のムードも大切だが、なんといっても客を遊ばせるホステスさんの態度次第でムードが良くもなり悪くもなるものです。そこで客から見た“イヤなホステス”のタイプをお話ししましょう。

一般的に客がきらうホステスのタイプは“無愛想”のうえに“ツンツン”しているという場合が多い様です。いったん入った商売なら、徹底した商売根性を持って個性で勝負をしていただきたいと思います。

結論からいえば“中途半端”じゃホステス稼業をやめてもらった方が、男性にとっては、大変都合がいいとなるわけです。

 

  • 無愛想

店に入ってボックスに座る。そこへホステスさんが現れるわけですが「いらっしゃいませ」も言わないでいきなり席につくホステス。どんなに美人でも笑顔もつくれないようではホステスとしては失格です。

  • うわつき

テーブルでサービスしている最中に客が入ってくると<自分の客じゃないか>とキョロキョロするタイプ。こんな場面に出くわすとムードもぶちこわしになります。

  • 自分本位

客の了解も得ないで、自分勝手にオードブルを取ったり、無理やり取ったり、切り替えたり、これなどはせっかく良い気分で飲んでいても、ムードが一瞬にしてなくなり、あげくの果てに「今夜は酔っぱらいたいの」と勝手にやるホステス。

  • ウソつき

デートの約束を平気でスッポカス女性。女性のウソはある程度なら可愛くていいのですが、何事にも限度があります。ウソもほどほどに。

  • 営業本位

初めはエビス顔でも最初のセットが終わって追加注文がないと「どうします」という顔をするタイプ。「なんだか自分に金でもないように」見られている様でイヤですとの事。又常連の指名のお客様にはベタベタして、本番客には「あんただれ」なんていう顔をする女性。

  • フケツ

化粧の仕方がドギツイ、ツケまつげを誇らしげにしている人、しかも衿もとがうすぎたなく汚れていたり、フケが髪の毛に浮いていたり、口もとがくさい人。もう飲む気がしなくなります。

  • 意地悪

お客様にはていねいだが、どうもホステス同士の言葉遣いや態度が悪い人。又、ウエイターさんに対しても言葉遣いが悪い人。「〇〇ちゃん、それとってよ」とママでもないのに同僚に大きな態度で出る人。いくらライバル意識があっても客には関係ないのだからやめて下さい。

  • 差別待遇

こっちに金があまりないと思うと冷たい態度をとったり、特に招待されている場合、招待している方にだけベタベタする人。平等の精神が欠けていて大変に不愉快ですね。

  • 不感症

煙草に火をつけてくれないだけでなく、トイレに立ってもついて来てくれない人。もちろんハンカチも忘れている、このようなホステスではね…。

  • 酔っぱらい

人のお金でガブガブ飲んで一人で威勢よくなり「ねぇ、〇さん」などと言ってグダをまく人。そのクセ、こっちが帰る段になるとケロリとするタイプ。

 

以上はお客様から見たイヤなタイプです。プロホステスを目指す貴女はどうでしょうか?

 

何事においても最後が肝心ですが“見送り”もしないホステスさんもいらっしゃいます。

やっぱり見送りを忘れるようでは“最低ホステス”と言われても仕方がありませんね。

 

又、この様な考え方をもっている人は一日も早く足を洗ってホステス稼業をやめられた方がいいと思います。

・水商売だからということに心のどこかで劣等感を持っている人

・水商売、と馬鹿にして働いている人

・金銭的にルーズな人

こんなひとはホステス落第です。

ホステスとは誰にでも簡単に出来る仕事ではありません。

自分の仕事に誇りと責任を持ちましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です