ヘルプでのサービス

投稿者: | 170328

貴女のお客様が重なった場合(掛け持ち)、一人のお客様だけについているわけにもいかないので、他のホステスにヘルプを頼まなければなりません。又貴女がヘルプを頼まれる場合もあるでしょう。

貴女がお目当てでご来店下さるお客様には、お好みの話題、ちょっとしたマナーにいたるまで、お客様の満足度が十分に解っているので問題はありませんが、他のホステスのお客様のヘルプをすると言うのはなかなかむつかしいことです。しかし魅力もあちます。「ヘルプは売上ももらえないし、指名料も入らないので魅力がないわ」と錯覚しているホステスさんも多い様ですが、それは間違いです。

・ヘルプには貴女の顧客になる要素が沢山あります。

・さみしい思いをしておられたお客様の所に貴女が行ってサービスをするのですから、お客様はおなかのすいた子犬がミルクをもらったように喜ばれるのです。

・本番や指名のホステスさんがもどってくるまでの3分~5分位の短い時間の勝負ですから、貴女の一番魅力的な所だけを見せつけてサービスすればよいのです。

・長時間のサービスのように追加したり、話題が切れたりする事がありません。失礼な言い方ですが、貴女の欠点を気づかれずにサービスできるという事です。

 

又、本番や指名の人がもどって来た時は「おじゃましています」と言いタッチします。お客様には「どうもごちそうさまでした。短かったけれど本当に楽しいひとときだったわ。どうぞごゆっくり」等、と男心をくすぐるような言葉を残して立ち去れば素晴らしい貴女の真心サービスで魅了されたお客様は、貴女と離れるのがつらくなり切替指名をしてでも貴女と一緒に飲もうとされるでしょう。その時貴女は指名への重大なチャンスを獲得するのです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です