ホステスの宝、武器はホホエミ

投稿者: | 170523

モナリザの微笑を頂点として、いろいろさまざまなスマイル…これこそ女性の宝であり、

あるときは武器ともなります。

上品なお色気のただよう“笑い”を研究しましょう。

お笑い“ハ行もじり”いいものもあり、悪いものもありますが

 

ハ調

ハ、ハ、ハという笑い声のこと。この笑いは無難、お色気はないが健康的に感じる。

 

ヒ調

男のヒ調よりまだ悪いのが女の子のヒ調、鬼ばばを想像します。

 

フ調

これは可愛い。山口百恵の感じ、かわい子ちゃん。

 

ヘ調

これも悪いものじゃない…ヘ調で笑ってペロッと舌を出す。それも1.5cm位までが限度、

このように心がけて下さい。

 

ホ調

時と場合によっては、可憐とも鼻つまみともなる。コロコロと玉をころがすように陽性で

笑うと可憐だし、口元に手をつけて才の字を頭につけて笑うとザーマスオバハンになる。

 

カ調

これは女性にすすめかねる。三等重役がゴマすり課長の特技である“高笑いする男にや気をつけろ”ということになる。

 

ク調

これはよろしい。一生懸命こらえてク調で出てくる笑いの男は弱い。ク調で笑って胸元をおさえ…ああ苦しい、なんて涙を浮かべてもらうと、男はいい気になる。もっとも安上がりな男性サービスである。

 

次は笑いのポーズの研究ですが、いまもって口を手でおおう人がいるが、これは当分はやらない。たとえ笑って歯ぐきが出る構造になっていようと山桜的顔立ちであろうと、堂々と口をあけて笑おう。

手を口にあてて笑うのは、みずから口元に欠点があるのを教えているようなもの、ちなみにこれは日本女性独特のポーズです。ウソだとお思いなら外国映画をかたっぱしから見て歩いて下さい。

 

・笑いは相手に対する無料のサービスであり、あなたが危険でない証明でもあります。

・可愛いい女に化ける小道具は笑顔である。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です