心のお化粧とは

投稿者: | 170313

人は誰でも心の状態が顔に出るものです。いつも忘れないで心の化粧をすることです。

目は心の窓、目は口ほどに物をいう、顔は心の鏡、声は心のひびき、とも言いますから口先のごまかしとか表面だけをうまくつくろう等邪心を捨てて、無心に喜ばれる努力をする事と、何よりも大切な事は常に心を平静に保ち何があってもどんなに苦しくても、仕事中は楽しい心、お客様に感謝の心を忘れず素直な心で接しましょう。

心の美しい人は顔まで美しくなるものです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です