理想的なホステス像とは(1)

投稿者: | 170314
  • 職業に自分をかける、プロ精神の持ち主であること。
  • 指名、本番、ヘルプに関係なく、その席での責任感を持つ人。
  • 自分の働いている店に愛着を感じる人。

 

この3つの他にさらにつけ加えて欲しい事は、

〇誰よりもベストドレッサーになるように努力する。

〇誰よりもタレント性豊かであるように!ホステス時代は去りタレント時代が来たのです。

〇誰からも愛される努力をするように。

〇誰よりも話し上手、聞き上手になる様に。

 

「ホステスとは一人でも多くのファン(お客様)をつくって行くファン・メーカー(お客様製造者)なり」

良い客をつかむ為には、良いファンをより多くつくるために相手の関心を引こうとするよりも、相手に純粋な行為と関心をよせることです。

先ず、貴女がお客様に好意と関心を持たないとすればどうして、お客様が貴女に関心を持って来られるでしょう。単に人から愛されたいと思うだけでは、真実によいお客様をつかむことは出来ません。

「他人の事に関心を持たない人は苦難の人生を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかける。人間のあらゆる失敗はそういう人達の間から生まれる」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です