チームワーク

投稿者: | 170402

ホステスの一人一人が勝手な行動やあれこれとつまらない噂を流したり、同僚間のいざこざを起こすと、当然規律は乱れお客様が遠のく原因ともなりかねません。

そこでこんなたとえ話があります。

「へびの頭とシッポのけんか」

ある日、へびの頭としっぽがどちらが先に行くべきかいい争いになりました。頭は「先に行くのは俺に決まっている。お前が先になんて行けるものか。お前には目もなければ鼻もない。耳だってないじゃないか」

しっぽはこれに対して「何をいいやがる。頭だなんていばっていても俺の力でお前を歩かせてやっているのが解らないのか。俺がその気になって木にでもグルグルッと巻きついたが最後、お前は一寸だって動くことは出来ないよ」

「それじゃあ、もう一緒に行くのはよそう」

「ウン、よし、でも後で後悔するなよ」

と頭としっぽは、おのおの別行動を取る様にしました。そこでしっぽは頭と別れて自分の好きな道を行こうとしたが、目もなし耳もなしで方向が定まらずたちまち溝に落ちてしまいました。一方の頭の方もしっぽと別れたために進行力を失い動くことすらできません。

お店の中にもこれと似た馬鹿げた争いをする方はいませんか。めいめいが勝手にやっていたらこれと似て人から笑われていまいます。お互いに助け合って一つの目的、それは利益を得る為の協力!これをおしんではならないのです。

私達がお金儲けの為に毎日働いているお店の中は、喰うか喰われるかのきびしいプロの世界なのです。プロの世界とは言うまでもなくお互いに競い合う非情な世界なのです。ですから、働きながらお金儲けをしようとする私達は、お互いに理解し合い、協力し、助け合わなければお金儲けはできません。

「儲け」とは「信ずる者」と書きます。信じあえる人々が多く集まって、初めてお金儲けができるのです。又信じ合える人と人の心のつながりが出来た時、はじめて実現するものです。

もしお店の中に一人でも信じ合えない人、自分勝手な人、わがままな人がいますと、その人の目的である「お金儲け」が実現しないのはもちろんの事、一緒に働いている従業員全員の共通の目的である「お金儲け」も決して実現しないのです。

さあ貴女もお友達を信頼し、又お友達に信頼されるように常に相手を正しく理解し、協力し、助け合いながら、みんなの素晴らしいチームワークでこの店独特の楽しいお祭りムードを作り出し、そして貴女の明るい笑顔と感謝の気持ちの真心サービスでお客様に喜びを与え、満足していただき、「本当に楽しかった。面白かった。又来るよ」と思われ、その結果が口コミ宣伝や媒体宣伝につながり「うわさが客を呼び、客が客を呼ぶ」無料でしかも強力な宣伝効果が他のお客様の興味をひきつけ、この店のファンをますます増やし、貴女の目標達成はもちろん、一緒に働く従業員全員の目標が一日でも早く達成できるよう、皆で力を合わせて頑張りましょう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です