本番客へのサービス(6)

投稿者: | 170323

相番本番にかかわらず他のホステスと相席になった場合は、貴女が一緒に客席についた他のホステスさんの良い点をさりげなく、そしてなにげない言葉の中で、しかもお客様の前でほめて上げることも大切なことの一つです。ほめると言う事は、簡単なようで大変むずかしいことなのです。あまり誇張したほめ方は、かえってイヤ味に取れるでしょうし、不真面目な態度でほめれば相手を馬鹿にしたことにもなります。さりげなくほめる事が大切です。

この厳しい競争世界の中で相手のホステスさんにお客様の前でほめられて嬉しくない人は一人もいないはずです。また誰もが自分なりに自分の長所と短所は知っているものです。他の人にその自分の長所をほめられた喜びは又、格別なのです。

貴方の指名の席だとします。そしてもう一人相番本番のホステスさんなりヘルプのホステスさんがついたとしましょう。貴女がちょっと席をはなれた時、一緒についていたそのホステスさんが貴女のお客様に言いました。「お客様、本当にお目が高いですね。あんな素敵な方をいつもお呼びしているのですもの。あの方はお店の皆さんから好かれているんです。本当にいい人ですよ。私もあんなに素晴らしい女性になりたいものといつも思っていますの」―
お客様はどんなにうれしい事でしょう。うれしくなったお客様はきっとあとで貴女を彼女がほめた話をするに違いありません。そしてその次来店された時はその彼女も指名になるでしょう。貴女にとってもプラス、そしてほめてくれたホステスさんもプラス、ホステスさん同士が仲むつまじくしている姿は、お客様のお気持ちを大変なごやかにします。貴女がたがするどんなささいなサービスでも効果は十二分にあがる様になるのです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です